社 名株式会社ガードアイ / Guard-i,Co,Ltd
創 立2005年10月
資本金5,000万円
代表取締役藤沢 雅憲(エンジニア、電子・通信工学専攻アナログ/デジタル及び通信)
所在地【本社】〒222-0026 横浜市港北区篠原町2572-1
電話番号045-423-8550
フリーダイヤル0120-881-924
FAX050-3852-1194
特許出願出願件数多数

代表プロフィール

藤沢雅憲

株式会社ガードアイ

代表取締役  藤沢 雅憲

経歴

電子回路開発設計一筋:母親の在宅独居生活から、見守り用の防犯カメラ「QuickMan」を開発し、その後、母親の介護福祉施設入所から、病院や介護福祉施設向け見守りセンサーに関心を持つ。
0系新幹線の電源装置、発電所や交通信号系の電源装置、さらに半導体LSI開発担当時代、開発したラジカセのICや特に再生専用3V CカセットテープレコーダーのチップLSIで、世界市場を席巻した経験を持つ。国内大手半導体LSI開発責任者を経て起業し、現在に至る。

機器の使いやすさ・便利さを追求し実現することに重点:全国の病院・介護福祉施設向け見守りセンサーを開発、実用化。光ビーム式”ピタットⅡR”や無線式の”どこでも設置”、椅子専用センサーに特化した”いーす”を開発、累計出荷台数が6000台に達した(2019年度)。新規センサー採用に当たっては、利用者及び施設側にとり効果の有無を事前に確認できる全国一律”7日間無料お試しサービスも定着”させた。現在では在宅見守り機器開発も行い、『向こう三軒両隣』の地域人的見守り支援システム機器やIoT通信を搭載した見守りも開発中。

心と体を強くするために、個人的には”我 研”(ガケン)という名で、短歌や社会を反映したエッセイも作成、300枚を達成し、本を出版するのが夢です。また、活動量計を所有し、毎日欠かすことのないウォーキング等で健康を維持しチャンスを掴みたいと考えています。

  • 野村マネジメント・スクール(Nomura School Of Advanced Management)修了(97年)
  • 防犯設備士資格取得(第04-10089)
  • MOT(Management Of Technology)講座修了(08 半導体理工学センター)
  • 異業種交流会シフト21(横浜)会員  http://shift21.jimdo.com/